南佐賀の日本人も勝てるカジノ

オンラインカジノのスロットでは、多くの日本人サラリーマンが高額賞金を獲得しています。南佐賀の日本人参加者も多いオンカジは、世界中どこでも場所を選ばずに楽しめるのが魅力です。毎月、100万円以上の賞金獲得者が誕生しており、オンカジプレイヤーの数は日々増加しています。中には、1千万円以上の賞金獲得者も出ており、リアルに勝てるゲームとなっています。中でも、ジパングの人気タイトルであるストリーク・オブ・ラックでは、南佐賀の日本人がジャックポットを何回も出しています。ストリート・オブ・ラックは、不敵な笑みを投げかける美女が印象的で、絵柄としては四葉のクローバーやてんとう虫、そして招き猫などの縁起の良い図柄が揃っています。その中でも、どんぐりの図柄は北欧で命や多産、そして永遠の命の象徴となっています。どんぐりの実を持つことで、病魔の魔除けとなり、若さと健康を保てるといわれています。

ジパングカジノのスクラッチカードゲームは、単に削るだけの単純なものですが、これまで10万ドル以上の高額賞金が出ています。そもそも、ジパングは海外の上場企業の傘下にあり、信頼性に関しては問題がありません。また、フィリピン政府認定のライセンスを取得しているので、運営上も正当性が保たれています。オンカジで発表される高額配当の情報は、カジノサイトによって違いがありますが、一般的には日付や金額をはじめ、ゲームの機種や国、そしてプレイヤー名のイニシャルやVIPレベルが掲載されています。オンカジの高額配当額は、一撃において出た金額を表しており、高額配当に掲載されたプレイヤーのトータル獲得賞金額ではありません。そして、オンカジの場合は、プレイヤーの遊戯の状況によってVIPレベルが上がるわけです。

【バカラ】必勝法・攻略法・ルールはこちら

オンラインカジノでは、VIPレベルによってベットできる金額が異なってきます。レベルが上がることで運営側の裁量でベットの上限が引き上げられることになります。スロットに関しては、ボーナスゲームとフリーゲームが一撃とみなされており、FGプラスBなどと表記されます。その他、ジャックポットの場合は、Jackpotと記載されています。オンカジで公表されていリストを見ると、高額賞金獲得者には一定の傾向があります。その一つが、高額配当者にはスロットプレイヤーが多いことで、日本円では10万円から100万円の賞金が多くなっています。また、スロットで100万円以上となると、ジャックポットによる場合がほとんどです。一方、ルーレットの高額配当者にはVIPレベルが高い場合が多く、ハイローラーに分類されるプレイヤーとなっています。

コメントは受け付けていません。