カジノのゲームにはミニマムベットが設けられています

初めての人がカジノでプレイするにあたって、どれぐらいの賭け金を用意していけばいいか、というのは悩みどころのようです。もちろん、その人の遊び方によっても違っています。もしかしたら大金を持っていかないといけないと思っている人がいるかもしれません。たとえばラスベガスの印章として、タキシードを着てプレイする場面を想像すると、かなりの金額が必要になるとのイメージがわいてくるかもしれません。しかし、相場的には4千円~5千円があれば最低は大丈夫だと言えましょう。ゲームやテーブルレートによって事情は異なってきますが、およそこれぐらいの用意があれば、お試しレベルのことは十分にできます。もちろん、ギャンブルをして勝つことを目標にしているのであれば、もっと多額の資金をそろえておかなければなりません。

カジノでは多彩なゲームが用意されていますが、ビギナーの人が取り組みやすいのは、スロットマシンです。過去の時代では、手でコインを入れてレバーで数字を回す仕組みの機械がありましたが、現在はビデオスロットというコンピュータ画面を使ったものが主流になっています。スロットの場合、その台ごとにレートが違っていて、レートにつては台に明記されていますので、事前に確認しておくことを忘れてはいけません。レートが低いマシンであれば、一回転させるのは数十円で済みます。千円もあれば、20~30回ぐらいは回せることになりますので、どんなものかを味わってみる程度の遊びはできます。勝ちに行きたいというのであれば、少なくとも5千円ほどは投入する必要があります。日本のスロットと違って、子役がそろうことが多く、増えたり減ったりを繰り返しながら、結構、長く続きます。

カジノでの花は、何といってもテーブルゲームでしょう。大小、ブラックジャック、バカラ、ルーレットなど、多くの参加者が夢中になっています。テーブルゲームをやるのであれば、とても5千円程度の資金では足りません。テーブルごとに、ミニマムベットが書かれています。ミニマムベットとは最低賭け金 のことで、そのゲームに参加するにあたって、賭けなければならない最小の金額のことです。ミニマムベットの額は、それぞれのカジノやテーブルによって異なっています。あくまでも一般論ですが、高級ホテルの方がそうでないホテルよりもミニマムベットの数字を高いところで設定する傾向が見られます。いずれにせよ、参加者は表示されているミニマムベットを見て、自分の予算をにらみ合わせてテーブルを選ぶことになります。

コメントは受け付けていません。