ドラゴンクエスト11のカジノのマジスロ

ドラゴンクエスト11においてPlayStation4版のカジノのみにあるゲームとしてマジックスロット(マジスロ)があります。プレイ感覚としてパチスロ機を難易度を低く設定したかのようなゲームです。そのため演出が派手に仕上がっておりなおかつストーリー性とロールプレイングゲームの要素があります。具体的には主人公でありスライムのスラりんが冒険の旅に出るというストーリーでスロットの上の方にスラりんが冒険する様を見ることができます。プレイスタイルとしては特定の絵柄を揃えたりすると「ボーナスゲーム」が発生し、その「ボーナスゲーム」でコインを稼ぐのが基本となります。スロットを続けると冒険が進み敵を倒すだけでなくとっくんをしたりまた実際のドラゴンクエストでのスライムの合体(失敗するととっくんイベントになるケースがあります)や敵が仲間になるといった要素も演出として展開されます。

ドラゴンクエスト11のカジノのマジスロは施設内の台の近くにいるスタッフのお姉さんと会話することでどの台が当たりやすいかわかるようになっています。教えてくれるのはそれぞれのマジックスロットの台でのポーナスの具合や獲得されているオーブの数などのデータです。ゲーム画面にそれが表になって現れます。基本的に当たりやすい台は「ボーナスの合算確率」がよいものになります。ボーナスは通常とスーパーボーナスの二種類あるので同じ確率であればスーパーボーナス狙いで挑むとより多くスーパーボーナスを引ける可能性が出ます。また表で左の台一覧に「ねらい目!」のマークがついている台があるのであればこの台でプレイすることがベストとされています。これは一晩すぎると設定が変わるので能率よく稼ぐ場合は「ねらい目!」の台でプレイが良いとされます。

ドラゴンクエスト11のカジノのマジスロは通常時は7揃いからボーナスゲームに突入するようになっています。ボーナスゲームでは20ゲーム進むとボスが出てきて戦闘となります。勝つことでBIGボーナス+ボーナスゲームをGETできます。種類としては通常BIGボーナスは+9000枚になりスーパーなら+18000枚となります。プレイ中レア小役の一定確率で獲得するものにオーブがあります。これはゴールデンスライムに勝利(ベルが揃う)した場合にオーブの数が多いと獲得枚数も比例して多くなります。6個のオーブを獲得している状態だと最大で192倍の57600枚獲得できます。そしてその後全部オーブが無くなります。これによりプレイする場合オーブの数によってプレイし続けるかやめるかの目安とされています。

コメントは受け付けていません。